« プデュ2ユソンホ、ひよこ練習生はなく、上の人のビジュアル | トップページ | ミドルキック »

2017年8月23日 (水)

『波動を乱すものは?』と『除去・遮断法』

現在の最先端科学の量子力学では、
全ての存在が、それぞれ特有の“波動・波長”で振動しているとのことですが、
氣光整体療法(言霊波動療法)の『言霊波動確認法』は、
それら(靭帯、腱〜筋膜、粘膜、骨膜・・などなど)との“共鳴現象”を
応用した検査・治療法だと見ています。(毎回その不思議さを実感しているところです。)
*******
さて、現代は、アトピー性皮膚炎(ステロイド皮膚炎)、花粉症、膠原病・・
いわゆるアレルギー・免疫疾患などなど
団塊の世代である我々が子供の頃は、聞いたことも見たこともない病気が増える一方です。
それらの原因は・・
昔の生活と、現在の生活の違いの中にあることは間違いのない事実です。
何が違うのか?思い当たるのは?
◎まず、考えられるのは、食生活の中身です。現代の食生活は洋風化していますが
私が子供の頃、肉(牛肉、豚肉、鶏肉)なんて滅多に口にできないものでした。
《父親が譲り受けたコリー犬に食べさせる“すじ肉”を、よく肉屋に買いに行かされ
・・犬が羨ましかったのを思い出します・・苦笑》
◎また、現在は、農薬、食品添加物の取りすぎと、
ハウス栽培などで、昔と比べてビタミン・ミネラルなどの栄養価の低い野菜類の増加
(昔の「食品成分表」から⇒ ⇒度重なる「改訂・食品成分表」)
《昔、近所にあった八百屋には、露地物で、曲がった野菜なども一緒でしたっけ!》
◎現在は、何でもかんでも、病院や薬に頼る風潮・・すなわち、薬の使いすぎです。
(病気の増加と、薬剤生産量との相関関係・・あきらかに薬害によるものが多い)
《昔、子供の頃、風邪を引いたら、『氷枕』で、数日寝ているだけ
『梅干のお湯割り』をよく飲まされたね!
背中に、ヨモギなどの『薬草シップ』もよく貼られました。》
********   *******
来院される患者さんで・・アトピー性皮膚炎(ステロイド皮膚炎)の人だけでなく
ステロイド剤を処方されたことのある人の場合、『言霊波動確認』しますと
必ず、「酸化ステロイド」の“体内蓄積”を確認できます。
(体内に蓄積された『酸化ステロイド』や『過酸化脂質』は、新たな活性酸素の発生源になる。
また、解熱・鎮痛剤の重大な副作用として、皮膚粘膜眼症候群などがある・・
胸腺外T細胞の発見者であり『自律神経の白血球支配理論』の新潟大学名誉教授:
故・安保徹博士や、故・吉野丈夫生理学博士の著書から)
先月(7月)頃から、施術・治療法の中に、
氣光整体療法としてのオリジナルな療法=『除去・遮断法』を導入していますが・・
『波動を乱すもの』として『言霊波動確認』しますと、いろいろな物質が確認されます。
その一つに、『牛乳・乳製品』に反応してくる人もいます。
Facebookで『キ二ナル』さんのブログが目にとまりました。
https://www.facebook.com/kininal/
・・その中の一つのブログ『なぜ牛乳は身体に悪いのか?・・・・』
https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fkininal.me%2Fbad-effects-of-milk%2F&h=ATPUbScwmtQvzCWjidE4Z_3lBmcjjjckOuNtL8iiXr80WRSLsGsbLyB6TlO2a8YVzC-DQFB1h8WfZYK3dEPR_2EKK_gcmTQGWmg6WfM14j9TPK0SpLw_yQ197PotjQHEkG06J4fsOYVqr8XV9CETpMhebAA9ib8K6TVMInz2SEWLeNXNLETYt4PxEH7tN46kC5bWOi2cm-RM3Vhe-uADmjEhBvNDI_dXjl1WVDPEfvKz4CBDLJgrSj7qc0cZoiTuoGpd-AV_q6IkNczYDHiLVtlvTxi_MzB53F8yGgHGTmBV
********   *******
私が賛同する先生方は、皆さん「牛乳は摂るな!」と指導されていますが・・
(私も、牛乳というか乳糖で下痢しますから、飲みません)
ただ・・例えば「エビ・アレルギ−」のある人にとっては
「エビ」は波動を乱すもの=アレルゲンとなりますが
全ての人にとってエビが、アレルギーを起こすわけではないように・・
牛乳・乳製品が、全ての人に対して
『波動を乱すもの』であるということではありませんね。
人それぞれです。(気が付くかどうかは別にして)
「卵」で“波動を乱される”人にとっては、卵が害になりますし・・
その他、ビタミン、ミネラル、米、小麦、そば・・・・が
波動を乱す原因になる人の場合もあります。
(ダニや、ハウスダストなど、また人間関係も含めて・・あるいは、
熱中症のように高湿度・高温などでも“波動を乱され”ます。)
氣光整体療法の・・自律神経の中枢に働きかける『除去・遮断法』では、
『○○で波動を乱されず、過剰反応せず、活用できるよう!』施術・治療しています。
*******   *******   *******
●セミナーの予定
◎ご希望により随時セミナー開講:福井教室:氣光整体東陽:
http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/index.html
◎11月12日(日):静岡教室『伝授・基礎&実践セミナー』
会場:静岡教室:いっ歩様 http://www.ippo2006.com/
氣光整体療法(言霊波動療法):http://www.t-kikou.com
●言霊波動療法“3つの伝授”●
【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、
【『言霊波動確認法』のための対話回線伝授】、
【応用法伝授】

« プデュ2ユソンホ、ひよこ練習生はなく、上の人のビジュアル | トップページ | ミドルキック »